市政報告会 ☆2017/11/12

11月12日チラシ

チラシ表

ご挨拶

期目の当選をさせて頂き、二年が過ぎました。
この間、第67代副議長として、様々な経験をさせて頂きました。
円滑な議会運営の補佐役として、綿密な打ち合わせに参加し、時には議長の代理で議事進行役も務めました。
また、議会改革を進める議長のもとで、議会の評価やICT化の議論を深め、次につなげることができました。
『災害時の議員の行動マニュアル』を、現在の形に沿って整えられたことは、いざという時市民の皆様にとって頼れる議会に一歩近づけたのではないかと思っています。
二年経ったいま、副議長任期が終了し、議員として議会で質問ができるようになりました。
9月定例会議では、早速一般質問で登壇し、市政運営、教育行政について質問しました。

その内容について、ご報告させていただきます。
どうぞ、足をお運びください。

これからも初心を忘れず、声なき声に心を寄せ、市民の命と心身の健康を守ることを心がけて活動してまいります。


チラシ裏面画像

チラシ裏

戸籍の交付手数料は、年金の請求や児童扶養手当の手続きに必要な時には、市長の決断によって無料にできます。
しかし、厚木市はまだ有料(一通450円)です。
なぜ?
その疑問を議会で問いただしました。

色覚に特性のある方は、男性の20人に1人と言われています。
カラーバリアフリーは、どの程度進んでいるのか。
広報誌は?
街中は?
学校は?
バリアフリーは、多くの人が知ることから始まります。
共に知り、考え、変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。