映画で平和を学ぶ

次男と一緒にアミューあつぎの映画館で、『この世界の片隅に』を観てきました。

「俺行かない」
「つまらなそう」
と乗り気ではなかったのですが、平和学習の一環と思い、半強制的に連れていきました。

帰宅して「洗濯物入れて」とお手伝いを頼むと「なんだか空襲がきそうな気がする」と言いながら、ベランダに出ていきました。
「今は戦争中じゃないから空襲はないけど、この先どうなるかわからないよ」と言うと、
「でも日本は戦争しない国だよね」と言う次男。

戦争しない国でいられるのは、憲法があること。
その憲法改正の動きがあること。
等々、簡単に説明すると、
「俺、今すぐ総理大臣になりたい。12歳じゃ無理?」と。
いま自分にできることは何かと考えたこと自体は、大いに褒めたいと思います。

 

今日は、広島に原爆が落とされた日です。

http://www.amyu-atsugi.jp/floor/shop/901.html