鳥獣被害問題は近隣の連携と情報の共有が必要

この時期は、様々な団体の総会に出席させて頂きます。

先週は、4市1町1村(厚木市、相模原市、伊勢原市、秦野市、愛川町、清川村)の議会議員で構成する大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会の総会でした。

鳥獣被害問題は、近隣の市町村で連携し、情報を共有して取り組まなければなりません。
毎年、協議会として神奈川県に要望書を提出しています。
総会終了後、神奈川県の職員さんより県内の被害状況や取り組み、そして要望書の回答などお伝え頂きました。

今年まで、厚木市が会長市でしたので、幹事として司会を務めさせて頂きました。