東日本大震災から7年

東日本大震災から7年。
まだ、避難生活をされている方が約7千人いらっしゃいます。
原発事故さえなければ、住んでいた土地に帰ることもできたはず。

でも、原発事故で、その住んでいた土地に放射性物質が降り注いでしまいました。

直ちに健康には影響がないと言われている放射能。
じわじわと健康を蝕む放射線を放ちながら、体内にとどまる放射性物質。

原発事故さえなければ、失われることがなかったかもしれない多くの命と健康。

だから
原発いらない。

みんなで声をあげなければ、国民はこれで良しと思っていると判断される。

みんなで声をあげてきました。
「原発いらない」と。
まちなかを歩きながら。
子どもたちがこの国に生まれてよかったと思える未来を強く願いながら。

震災から七年・・・
震災から七年・・・